三度目の殺人

2017年9月9日 公開中

ご注意

上映の有無や営業時間など劇場にお確かめのうえ、ご来場くださいますようお願い申しあげます。

この情報は2017年11月22日現在のものです

この情報は、劇場の都合により急遽変更になる場合がございます。予めご了承ください。

バリアフリー上映のご案内

・本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕が付いています。

『UDCast』ご利用の方は、以下をお読みください。
  • 本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕が付いています。
  • 音声ガイドご希望の方は、専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
  • 一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。
  • 日本語字幕ご希望の方は、字幕表示用のメガネ機器に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
  • 全国4劇場にてマイク付きメガネ機器の貸出も行っております。
  • メガネ機器の貸出はこちらまで
  • 『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認はこちらまで
  • 一部劇場にて期間限定で、スクリーンに字幕を表示する日本語字幕版上映も行います。

ABOUT

STORY

それは、ありふれた裁判のはずだった。殺人の前科がある三隅(役所広司)が、解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。犯行も自供し死刑はほぼ確実。しかし、弁護を担当することになった重盛(福山雅治)は、なんとか無期懲役に持ちこむため調査を始める。
何かが、おかしい。調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。三隅の供述が、会うたびに変わるのだ。金目当ての私欲な殺人のはずが、週刊誌の取材では被害者の妻・美津江(斉藤由貴)に頼まれたと答え、動機さえも二転三転していく。さらには、被害者の娘・咲江(広瀬すず)と三隅の接点が浮かび上がる。重盛がふたりの関係を探っていくうちに、ある秘密に辿り着く。
なぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?得体の知れない三隅の闇に呑みこまれていく重盛。弁護に必ずしも真実は必要ない。そう信じていた弁護士が、初めて心の底から知りたいと願う。その先に待ち受ける慟哭の真実とは?

STAFF

【監督・脚本】是枝裕和

CAST

福山雅治 役所広司 広瀬すず 斉藤由貴 吉田鋼太郎 満島真之介 松岡依都美 市川実日子 橋爪功

TRAILER

東北地方 (青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島)

関東地方 (東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 茨城 / 栃木 / 群馬 / 山梨)

中部地方 (新潟 / 長野 / 富山 / 石川 / 福井 / 愛知 / 岐阜 / 静岡 / 三重)

  • 長野県

    映画館名 電話番号 備考
    飯田トキワ劇場 0265-22-0742
  • 三重県

    映画館名 電話番号 備考
    ジストシネマ伊賀上野 0595-22-1520 11月24日まで

近畿地方 (大阪 / 兵庫 / 京都 / 滋賀 / 奈良 / 和歌山)

中国・四国地方 (鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口 / 徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知)

Pagetop